*

おしゃれは髪型から!ワンピースコーデにオススメなヘアアレンジ

暑い夏、快適でおしゃれにすごせるファッションアイテムの代表がワンピース。

1枚で決まるワンピースを着るときは、コーディネートに悩まない分、ヘアアレンジにいつもより少し時間をかけてみてはいかがですか?

お出かけ前のひと手間で、夏ならではのおしゃれを楽しみましょう。

1.ワンピースにはコンパクトなヘアでバランスよく

hair1
(引用元:shabbyapple

hair2
(引用元:bohemianbutterflies

hair3
(引用元:hellofashionblog

hair4
(引用元:lefashion

hair5
(引用元:aspoonfulofstyle

ワンピースをバランスよく着こなすために、ヘアスタイルはコンパクトにまとめるのがオススメです。

マキシワンピや、色、柄にインパクトのあるワンピースはヘアコンパクトにまとめることで、ワンピースのデザインもアピールでき、顔周りもすっきり涼しげにまとまります。

かっちりとまとめすぎないのがポイントです。

 

2.帽子をプラスするだけでいつものワンピもお出かけ着に

hair6
(引用元:lolobu

hair7
(引用元:styleestate

hair8
(引用元:stylesweekly

hair9
(引用元:bloglovin

ヘアアレンジが苦手な方やアレンジが難しいショートヘアの方には、帽子をプラスすることをオススメします。

夏らしいワンピースに合わせるのはもちろん、いつものワンピースに帽子をプラスするだけで着こなしが一気に夏らしくなります。

もちろん陽射し対策にもなるので「帽子が苦手」という方も、今年はぜひトライしてみて下さい。

 

まだまだ暑い日が続きますが、気軽に楽しめるワンピーススタイルもヘアスタイルにアレンジを加えて、手抜き感を感じさせない涼しいおしゃれを楽しみましょう。

関連記事

ふんわり綺麗なシルエットが人気のフレアワンピース

プリンセス・ギャザー・ワンピース プリンセス・ギャザー・ワンピースは本当に定番!なフレ

記事を読む

流行りの『塩抜きダイエット』でワンピースをキレイに着こなす♡

芸能人やモデルさんが愛用しているダイエット法があるそうです。 その名も『塩抜きダイエット』。 ど

記事を読む

ワンピースと言えば!?

皆さん女性であれば、様々な種類のワンピースをお持ちだと思います。 家や寝間着で使うくつろぎ用のワン

記事を読む

フレアワンピース 花 フラワー

フラワーモチーフでさらに女らしい装いに!!

ふんわりとしたスカートのフレアワンピースは女性ならでは装いですね。 トラッドなスタイルだからこそ、

記事を読む

ワンピースファッションのルーツはどこ?

ワンピースファッションを語る上で欠かせないオールディーズ。 まさに映画「ローマの休日」や「いとしの

記事を読む

フレアワンピースをもっと着こなす秘密を教えます♪

フレアワンピースのキュッとしまったウェストにふんわりスカートのシルエットは、いつでも女性の憧れファッ

記事を読む

フレアワンピースボレロ

オケージョンシーンで映える!フレアワンピースにもぴったり、華やかボレロ

シンプルなノースリーブのフレアワンピースはどんな改まったシーンにもマッチして、レディライクに見せてく

記事を読む

大人可愛いファッションにフレアワンピース

大人可愛いファッションに欠かせないアイテムといえば、フレアワンピースです。 フレア(flare

記事を読む

意外と知らない!加工術

捨てる前に加工しよう! 飽きてしまった服や、汚れたり破れてしまった服、 サイズが合わなくなってし

記事を読む

フレア裾のワンピース

ワンピースにも多種多様にさまざまなデザインがありますが、フレア裾のワンピースがあればいろんなシー

記事を読む

フレアワンピースボレロ
オケージョンシーンで映える!フレアワンピースにもぴったり、華やかボレロ

シンプルなノースリーブのフレアワンピースはどんな改まったシーンにもマッ

フレアワンピース 花 フラワー
フラワーモチーフでさらに女らしい装いに!!

ふんわりとしたスカートのフレアワンピースは女性ならでは装いですね。

フレアワンピースをもっと着こなす秘密を教えます♪

フレアワンピースのキュッとしまったウェストにふんわりスカートのシルエッ

秋のオシャレを楽しむなら♡フレアワンピースがおすすめ!

秋らしいおしゃれを楽しみたいとお考えなら、フレアワンピースが断然おすす

シンプルだけど大人おしゃれ ブラックのフレアワンピースの着こなし方

だれにでも似合う色のひとつといえばブラックですよね。 そしてブラック

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
-->